2012.08.25
facebook

WPとFacebookを連携

WordPressとfacebookを連携しました。

使用したプラグインはWordbooker

プラグイン設置自体は簡単です。

むしろ設置した後のブログ投稿に関する各種設定が大変です。

いろんなオプションがあって便利なのですが、逆にありすぎてどれにチェック入れたらよいのか…というところです。

プラグイン設置方法

  • 1.プラグインをダウンロードし、インストール後、有効化。
  • 2.ダッシュボード⇒設定の中にWordbookerという項目が新しくできるので、クリック。

すると下のような画面が出ます。

Authorise Wordbookerと書いてあるフェイスブックのボタンをクリックします。

  • 3.フェイスブックに繋がります。

アプリへ移動をクリックします。

  • 4.WPの管理画面に戻ります。

すると下記の画面になります。

Reload Pageをクリックします。

プラグインの設置自体はここで完了です。

次に設定をするのですが…

設定方法

ダッシュボード⇒設定⇒wordbookerで下記の画面になります。

これは何をどう設定するかの画面です。

英語で延々と書かれているのですが、とりあえず私の場合は

WPの記事をFacebook pageのウォールに反映させることが目的で、しかもフェイスブックページのみに反映させたいという状況でした。

この画面の下の方にスクロールするとUser Level Settingsという項目があります。

Post to the following Wallのところをプルダウンで、表示させたいフェイスブックページを選びます。

後はデフォルトのままでSave Users Optionsをクリックして設定を保存します。

そしてブログを更新するとFacebookページのみに反映されていました。

Memo:
新規投稿画面の下にもWordbooker Optionsと表示されるようになりますので、投稿ごとに設定もできるようです。

その他にもWPのコメントをフェイスブックに載せたり、フェイスブックのコメントをWPへインポートしたりという機能もあるみたいで便利ですね。

こちらのサイトでは各種設定を日本語訳にしてくれていました。

関連する記事

コメントをどうぞ

技術的なサポート、質問等にはお答えできない場合もございます。
また、現在更新頻度はかなり低めですので、返信できたとしてもかなり遅くなる場合があります。
ご理解くださいませ。


以下のHTMLタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*


おすすめの本
ネットで調べればなんとかなる!という時代ですが、良い本にめぐり合い、基礎をきっちり固めることで応用がきくテクニックを身に着けることができます。もっと上達したい人におすすめの本をいくつかご紹介します。
TO TOP