2014.03.29
design

自分のPCにインストールされたフォントが一覧できるサイト

ロゴデザインや見出しのデザインなど、フォントを選ぶときにとっても便利なサイトを紹介します。 自分のパソコン内にインストールされたフォントで、入力した任意の文字を確認できます。 日本語フォントは ...
続きを読む
2014.03.15
jquery

画像と文字がスライドしたり開閉したりする必見jQueryプラグイン

jQueryのプラグインの中でもとてもユニークな動きをするスライドショーのプラグインを紹介します。 数枚の画像などを同時にスライドすることをカルーセルといいますが、今回もカルーセルプラグインの1つで ...
続きを読む
2014.02.23
css

選択した文字にスタイルを適用する

ユーザーが文字をドラッグして選択した範囲に背景色(ハイライト)を付けたりできるCSSの書き方です。 使うセレクタは::selectionです。「:」は2つです。 CSSソース [css] ...
続きを読む
2014.01.31
illustrator

CMYKで印刷すると特色のゴールドのような色になる配色

紙質や印刷方法によって違いが出るので要確認ですが、CMYKで印刷した時に単色で金色っぽくなる配色パターンを集めました。 ちなみに特色ではDIC619(赤金)とDIC620(青金)がゴールドです。 ...
続きを読む
2014.01.23
jquery

シンプルなアコーディオンメニュー jQueryプラグインなし 2

以前こちらに書いた記事ですが、若干違うバージョンを作ってみました。 前回はクリックすると他の部分が勝手に折りたたまれて、該当部分だけが伸びる構造でした。 今回は1度目クリックすると伸び、2度目 ...
続きを読む
2014.01.21
design

乙女チック・ガーリーなデザインのウェブサイト 8選

女の子が好きそうなかわいい・ガーリー・おしゃれ素敵なデザインのサイトを集めてみました。 とあるウェディング系のウェブサイト メニューのアイコンなどでたくさんの色を使ったサイトですが、ポップ ...
続きを読む
2014.01.09
jquery

改良版:マウスオーバーでタブの表示切り替え jQuery プラグインなし

タブみたいなメニューで、マウスオーバーすると同じページ内(同じHTMLファイル内)で表示を切り替える方法です。 MEMO: こちらの記事から大幅にソースを変更しました。 head内 ...
続きを読む
2014.01.09
jquery

改良版:マウスオーバーで吹き出しを出す jQuery プラグインなし

メニューやサムネイルなどをマウスオーバーしたときに吹き出しを出す方法です。 MEMO: こちらの記事の改良版です。 HTMLのhead内にjQueryを読み込む記述 以下をheadに ...
続きを読む
2013.12.24
javascript

再・改良版:タブで表示切り替え jQuery プラグインなし

タブみたいなメニューで、クリックすると同じページ内(同じHTMLファイル内)で表示を切り替える方法。 jQueryで、プラグインを使わずにできる方法、ソースを紹介します。 MEMO: 以前こち ...
続きを読む
2013.11.07
design

直感的に色を選びたいときに重宝する超便利なサイト

デザインをする際、頭の中で思い描いていた色を、実際に合わせてみるとイマイチだったり……なんてこともあります。 実際に見てみないと分からないということ多いですよね。 色見本、色の配色サイトなども ...
続きを読む
2013.11.03
css

CSSのセレクタのまとめ

今さらかもしれませんが、CSSのセレクタ一覧表です。 w3schools.comというサイトのこちら(英語サイト)を良く参考にしているのですが、 CSS3に関してはけっこう曖昧だった部分も多か ...
続きを読む
2013.10.17
jquery

HTMLコンテンツごと切り替え、回転できるjQueryプラグイン

使い方次第では結構ウェブデザインの幅が広がりそうなjQueryのプラグインです。 HTMLのコンテンツごとスライドショーのように切り替えができるRoundaboutというプラグイン。 カルーセル( ...
続きを読む
2013.10.05
photoshop

おしゃれなノートをテキストで作るフォトショップの素敵なエフェクト

こちらのサイトで紹介されていた、文字を使ったアートを紹介します。 レザー調のノートです。 英語版のフォトショを使っていますが、できるだけ日本語で説明します。 まずMyriad Proとい ...
続きを読む
おすすめの本
ネットで調べればなんとかなる!という時代ですが、良い本にめぐり合い、基礎をきっちり固めることで応用がきくテクニックを身に着けることができます。もっと上達したい人におすすめの本をいくつかご紹介します。
TO TOP