「CSS3」に関する記事一覧

CSS3のアニメーションやドロップシャドウ、などの素敵なエフェクトを紹介。
2015.09.04
css

画像にマウスを乗せると下からスライドして出てくるのをCSSだけで設置

以前、こちらでjQueryを使った方法を紹介しましたが、実は先にCSSだけでソースを作成しようと試みました。ただ「画像に」マウスを乗せてコンテンツが動く方法が見つからず断念。 どなたか知っていた ...
続きを読む
2015.02.15
css

CSSだけでマウスオーバー時にクルッと回転するボタンのメニュー

CSSのアニメーションを使いこなせるようになると、フラッシュやjQueryのようなエフェクトのメニューを作ることができます。 今回はマウスオーバーするとクルクルと回転するボタンをCSSで作成して ...
続きを読む
2014.11.20
css

CSSだけで動きのあるアコーディオン・メニュー 改訂版

CSSだけで動きのあるアコーディオンのメニューです。 以前こちらに書いたのですが、ヨロズナさんから素晴らしいアドバイスをいただきましたのでソースを改訂しました。 jQuery並みのアコ ...
続きを読む
2014.06.20
css

CSSだけで動きのあるアコーディオン・メニュー

アコーディオンメニューはjQueryを使うと簡単にできるのですが、CSS3だけでも十分できます。 Attention!! この記事の内容について、ヨロズナさんからより良いソースをアドバイスいた ...
続きを読む
2014.06.11
css

シンプルなソース・CSSだけでアニメーション・ドロップダウンメニュー

CSS3のアニーメーションエフェクトであるtransitionを使って、CSSだけでjQueryのように動きのあるドロップダウンメニューを作ってみましたのでソースを紹介します。 いろいろと応用で ...
続きを読む
2014.02.23
css

選択した文字にスタイルを適用する

ユーザーが文字をドラッグして選択した範囲に背景色(ハイライト)を付けたりできるCSSの書き方です。 使うセレクタは::selectionです。「:」は2つです。 CSSソース [css] ...
続きを読む
2014.01.09
jquery

改良版:マウスオーバーでタブの表示切り替え jQuery プラグインなし

タブみたいなメニューで、マウスオーバーすると同じページ内(同じHTMLファイル内)で表示を切り替える方法です。 MEMO: こちらの記事から大幅にソースを変更しました。 head内 ...
続きを読む
2014.01.09
jquery

改良版:マウスオーバーで吹き出しを出す jQuery プラグインなし

メニューやサムネイルなどをマウスオーバーしたときに吹き出しを出す方法です。 MEMO: こちらの記事の改良版です。 HTMLのhead内にjQueryを読み込む記述 以下をheadに ...
続きを読む
2013.12.24
javascript

再・改良版:タブで表示切り替え jQuery プラグインなし

タブみたいなメニューで、クリックすると同じページ内(同じHTMLファイル内)で表示を切り替える方法。 jQueryで、プラグインを使わずにできる方法、ソースを紹介します。 MEMO: 以前こち ...
続きを読む
2013.11.03
css

CSSのセレクタのまとめ

今さらかもしれませんが、CSSのセレクタ一覧表です。 w3schools.comというサイトのこちら(英語サイト)を良く参考にしているのですが、 CSS3に関してはけっこう曖昧だった部分も多か ...
続きを読む
2013.10.17
jquery

HTMLコンテンツごと切り替え、回転できるjQueryプラグイン

使い方次第では結構ウェブデザインの幅が広がりそうなjQueryのプラグインです。 HTMLのコンテンツごとスライドショーのように切り替えができるRoundaboutというプラグイン。 カルーセル( ...
続きを読む
2013.08.18
css

jQueryとCSS3でインパクトのあるスタイリッシュで素敵なメニュー

jQueryとCSS3で一味違うメニューが作れます。 今回紹介するメニューは、ボタンをクリックすると画像がポップアップし、文字が下にスライドしながら下に別のボタンが現れます。 サブメニューがある場 ...
続きを読む
2013.07.10
css

CSS3 アニメーションボタンの基礎

CSS3の@keyframesを使ったアニメーションの使い方はこちらで紹介しましたが、もっと実用的に使いたい…。 やっぱりマウスオーバーした際にフラッシュみたいにスムーズに動いたら素敵です。 ...
続きを読む
おすすめの本
ネットで調べればなんとかなる!という時代ですが、良い本にめぐり合い、基礎をきっちり固めることで応用がきくテクニックを身に着けることができます。もっと上達したい人におすすめの本をいくつかご紹介します。
TO TOP