2011.07.04
movable-type

カテゴリーごとにデザインを変える方法 プラグインなし

MTでカテゴリーごとにデザインを変える、つまりCSSを切り替えたり、画像を切り替えたり、という方法です。

この方法はプラグインが必要なしでできる方法ですが、少し乱暴なやり方かもしれません。

でも使い方次第では、プラグインを使わずにできるのでサイトが重くならないというメリットもあります。

  • 1.各カテゴリー名はローマ字で1つの単語のみで作る。

例えば・・・

Dog
Cat
Bird

というカテゴリー名にします。

Attention!!

犬・・・ローマ字のみでないとNG。
Small Dog・・・1つの単語で構成されてないとNG。

  • 2.Dogというカテゴリーに使うCSSには、”Dog.css”というファイル名を付ける。また、Dogというカテゴリーのテンプレートで使う画像には”Dog.jpg”というファイル名にする。

画像が2つ以上のある場合は

Dog1.jpg
Dog2.jpg
Dog3.jpg

というようにする。

  • 3.MTのタグで<$mt:CategoryLabel$>を使う。

<$mt:CategoryLabel$>は、カテゴリー名のことです。
例えばDogというカテゴリーの中では、

<$mt:CategoryLabel$> = Dog

となるわけです。

head内に

<link href="相対パス/<$mt:CategoryLabel$>.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

と書きます。

これはカテゴリーDogの中では

<link href="相対パス/Dog.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

となるわけです。

画像の挿入の場合は、テンプレートの画像を挿入したい部分に

<img src="相対パス/<$mt:CategoryLabel$>.jpg" />

とすればOKです。

上記のようにするとそれぞれのファイル名がカテゴリー名となるので、後でファイルの整理をするときも分かりやすいです。
ただ、カテゴリー名がローマ字でしかできないのが難点です。

しかし、先にも述べたように使い方次第では利点もあります。

Dogというカテゴリー名が表示される部分を犬と書いてある画像にするなどなど。

カテゴリーごとにCSSなどを変える方法で一般的なのは

mtcatx-1_5.zipというプラグインを使った方法です。

MTIfCategoryというタグが使えるようになります。
カテゴリーごとに複雑に変化をつけるならおススメのプラグインです。

関連する記事

コメントをどうぞ

技術的なサポート、質問等にはお答えできない場合もございます。
また、現在更新頻度はかなり低めですので、返信できたとしてもかなり遅くなる場合があります。
ご理解くださいませ。


以下のHTMLタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*


おすすめの本
ネットで調べればなんとかなる!という時代ですが、良い本にめぐり合い、基礎をきっちり固めることで応用がきくテクニックを身に着けることができます。もっと上達したい人におすすめの本をいくつかご紹介します。
TO TOP