2011.07.20
movable-type

文字数が多いときに…続きをよむ

ウェブサイトにおいてタイトルだけじゃなく、内容の一部や概要も一緒に一覧になっていて

…続きを読む

をクリックすると記事全部が見られるしくみのサイトを作りたい場合。

もちろんMTでも簡単にできます。プラグインは特に必要なく、<$mt:EntryBody$>の部分の前後に下記を追加するだけです。

<MTSetVarBlock name="charaNum">
  <$MTEntryBody count_characters="1"$>
</MTSetVarBlock> 
<$mt:EntryBody remove_html="1" trim_to="100"$>
<MTIf name="charaNum" gt="100">
    …<a href="<$MTEntryPermalink$>">続きを読む</a>
</MTIf>
  • remove_htmlはHTMLを有効にするか無効にするかということです。
remove_html=”0″ ・・・HTMLタグ有効
remove_html=”1″ ・・・HTMLタグ無効

有効にすると、改行br/タグが反映され、HTMLタグもtrim_toで指定した文字数に含まれて数えられます。
無効にすると、その逆で、br/タグの改行は無視され、文字数もブラウザ表示の文字数で数えられます。

  • trim_toというのは最初の何文字を取り出すかの指定です。

上記の場合は、最初の100文字を表示して、続きを読むのリンク先で全表示のものが見られるようになります。

トップページに使っても良いですし、アーカイブ、記事一覧などなど、いろんなところで使えそうですね。

関連する記事

コメントをどうぞ

技術的なサポート、質問等にはお答えできない場合もございます。
また、現在更新頻度はかなり低めですので、返信できたとしてもかなり遅くなる場合があります。
ご理解くださいませ。


以下のHTMLタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*


おすすめの本
ネットで調べればなんとかなる!という時代ですが、良い本にめぐり合い、基礎をきっちり固めることで応用がきくテクニックを身に着けることができます。もっと上達したい人におすすめの本をいくつかご紹介します。
TO TOP